記事詳細

サッカー日本代表、海外組の“就活事情” 移籍確実の香川にも新型コロナの影響が (2/2ページ)

 同じ30代の海外組でもDF長友佑都(33)と吉田麻也(31)は契約満了に伴い、移籍金0円でお買い得。新天地選びは今季3億円近い年俸の折り合い次第だ。

 コロナ禍に脅かされる選手たちの進路は、日本代表の戦力にも直結する。森保監督は「本人が置かれている状況をどう思い、今後の目標についてどう考えているか」と、香川ら海外組全員とウェブ会談を行う考えだ。 (編集委員・久保武司)

関連ニュース