記事詳細

【まだ飛ばし足りねぇ!!】GG後藤の第7条 ハンドファーストでインパクト!フォロースルーは大きく

 ボールを力強く押し、ひっぱたくインパクトが、飛距離をさらに伸ばします。そのためのフォームが、クラブヘッドよりもグリップ位置が先行するハンドファーストインパクトです。

 もちろん、このフォームさえ取ればOKというわけではありません。ハンドファーストでインパクトを迎えたら、バックスイング同様にフォロースルーを大きく取るように振り抜くことが大切です。

 フォロースルーが小さいということは、そこに至るまでのスイングでクラブを十分に振れていない証拠です。クラブヘッドの風切り音を大きく奏でることを意識しながら振り抜く。するとスイング全体も大きくなりやすくなり、ダイナミックなフォロースルーが取れるようになってきます(写真〔1〕〔2〕)。

 ドラコンの時はマン振りするため、フィニッシュをしっかり取るのは難しくなります。しかし、ラウンドの時はフィニッシュをとるようにしています。フィニッシュがしっかり取れていれば、スイングのバランスが良かった証明になるからです。3秒くらいフィニッシュをキープできるように意識しています。左脚に体重が乗り、右足のつま先で地面をポンポンと叩けるのが理想的なフィニッシュであり、バランス良くスイングしたことになります。

 ◆イチ押しアイテム「ゴルフスイングトレーナー」

 今よりも飛ばしたいなら、まずは現状の自分のスイングデータを把握しておきましょう。ユピテル社のゴルフスイングトレーナー「GSTシリーズ」は、ヘッドスピード、ボールスピード、推定飛距離、ミート率を1画面で同時表示してくれます。スイングデータを一目で確認できるゴルフスイング練習用機で、価格はとってもリーズナブルです。

 ■後藤正幸(ごとう・まさゆき) 1984年7月13日生まれ、栃木県出身。12年前からゴルフを始め、ドラコン大会には5年前から出場。19年JPLA主催『LOWMEL CUP』の5月、12月大会で優勝。世界ドラコン選手権日本大会を制して日本代表として世界大会に出場。2019年は年間14勝を挙げた。ドラコンのプロ登録名が「GG後藤」(ジージーゴトウ)。ドラコン界のGGがニックネーム。YouTubeチャンネル『GG後藤ちゃんネル』。自己最長飛距離418ヤード(2018年LDJ仙台大会)。身長176センチ、体重88キロ。

 LDJとは?ロングドライバーズ・オブ・ジャパンの略で、ワールドロングドライブアソシエーション(WLDA)公認の日本唯一の組織。日本大会各部門優勝者および優勝に準ずる上位者には世界大会への出場権が与えられる。本部・(株)LDJ=千代田区飯田橋2ノ12ノ1。Tel03・6261・0929

関連ニュース