記事詳細

大坂なおみ、2回戦はイタリアのハードヒッター 全米オープン

 テニスの四大大会、全米オープンの女子シングルス1回戦(8月31日、ニューヨーク)で5年連続で初戦を突破した2018年大会覇者の第4シード、大坂なおみ(22)=日清食品。2回戦では世界74位のカミラ・ジョルジ(イタリア)と対戦する。

 ジョルジは美女選手として知られ、2018年の「東レ パン・パシフィック・オープン」準決勝で対戦して勝っている。グラウンドストロークを得意にしているハードヒッターだ。

 「私はハードヒッターと対戦するのが大好き。楽しい試合になると思う」と大坂。

 同大会第2日目の、男子シングルス1回戦(1日)で世界49位の西岡良仁(24)=ミキハウス=は6-4、6-4、6-7、6-7、4-6で、2012年優勝のアンディ・マリー(英国)に逆転負けした。

 女子シングルス1回戦では、日比野菜緒(ブラス)が4-6、4-6で第10シードのガルビネ・ムグルサ(スペイン)に敗れた。

関連ニュース