記事詳細

川崎、小林悠の先制弾で神戸に大勝 頂点まであと2勝だ

 JリーグYBCルヴァン・カップは2日、準々決勝4試合が行われ、2連覇を狙う川崎は神戸に6-0で大勝。準決勝進出を決めた。得意の左足で2得点のエースFW小林悠(32)は「昨年優勝したとき、リーグ戦とは違い一発勝負がすごく楽しかった。一試合一試合、全力でやるだけです」。コロナ禍で大会方式が変わり、決勝トーナメントは全て1試合制となったため、2年連続の頂点まであと2勝。

 前回準優勝の札幌は横浜Mに1-1からのPK戦で4-5で敗れた。柏はC大坂に3-0で快勝。FC東京も名古屋を3-0で下した。準決勝は横浜M-柏、川崎-FC東京の組み合わせで、10月7日に行われる。

関連ニュース