記事詳細

渋野日向子、圧巻3連続バーディー! 1時間半中断も好発進 米女子ゴルフ

 米女子ゴルフのポートランド・クラシックは18日、オレゴン州のコロンビアエッジウォーターCC(パー72)で開幕。渋野日向子(21)は前半9ホールを終えて、4バーディー、1ボギーの3アンダーで好スタートを切った。

 米西部で拡大している山火事の影響で、開幕日を1日遅らせ3日間(54ホール)に短縮された大会。渋野は3番で2・5メートルを沈めてバーディー。4番でアプローチを2メートルにつけたところで雷雲接近のホーンが鳴り1時間半中断。再開後、微妙なパーパットを静めた。

 ここから圧巻の3連続バーディーを決めた。5番(パー5)で2オンに成功し楽々バーディー。6番はグリーン脇の深いラフから柔らかく打ったアプローチがカップに直接吸い込まれた。7番(パー5)もイーグルチャンスからのバーディー。スイングはよく振り切れており、確実にフェアウエーを捉えた。

 8番でグリーンを外しボギーを叩いたが、随所にしぶこスマイルがあった。

 日本勢では河本結、野村敏京が2オーバーの74。シドニー・クラントン(米国)が6アンダーの66でホールアウトした。

関連ニュース