記事詳細

錦織圭が初戦突破 フルセットでエバンス下す 全仏OPテニス

 テニスの全仏オープンは27日、パリのローランギャロスで開幕し、男子シングルスで世界ランキング35位の錦織圭(30)が1回戦で第32シードのダニエル・エバンズ(英国)に1-6、6-1、7-6、1-6、6-4で勝ち、6年連続で初戦を突破。右肘手術や新型コロナウイルス感染を経て復帰し、昨年の全米オープン以来約1年ぶりの四大大会を白星で飾った。

 小雨で肌寒く、ネットプレーにミスが出て接戦となったが5セットの勝負強さを発揮。「アップダウンがありタフな試合だった。次戦まで2日間空くため、しっかり休みたい」。2回戦では初顔合わせとなる同73位のステファノ・トラバグリア(イタリア)と対戦。

関連ニュース