記事詳細

【水沼貴史 オヤジのためのサッカー塾】鈴木武蔵、欧州遠征で主役になる条件 カギは遠藤航との“相性” (2/2ページ)

 適役がいます。MF遠藤航(27)=シュトゥットガルト=です。彼の特徴はボランチの位置から縦に鋭いパスが出せること。日本相手に守備的にはならないメキシコには、かなりの効き目があります。鈴木と遠藤の“相性”が合えば、日本代表の新たなホットラインの誕生です。

 今回の遠征については、「再びコロナが蔓延している欧州になぜ?」と思う方もいるかもしれません。ただ、欧州各国は代表戦(ネーションズリーグ)の真っ最中。それに合わせて組まれた国際親善試合も、コロナの影響では1試合もキャンセルになっていないそうです。多くの協力あって実現する、2カ月連続の日本代表の欧州遠征。強豪メキシコに一泡ふかせることが何よりの恩返しです。(元J1横浜監督)

関連ニュース