記事詳細

【プロ野球実況中継】巨人・原監督にV祝いで贈ったワインが20年で“大化け”

 いよいよ日本シリーズですね。巨人は昨年の雪辱を果たせるのか? それともソフトバンクが4連覇を達成するのか?

 ところで個人的な話で恐縮ですが、昨年・今年と原監督にリーグ優勝のお祝いとしてワインをお渡ししています。かつて拙著の帯にコメントをお願いしたり、非常にお世話になっているのです。

 悩むのは銘柄。なんといっても、球界きってのワイン通でいらっしゃいますからね。昨年はオーパス・オーバーチュアというワインでした。「オーパスのセカンドワイン。いいワインだよ」と原監督は笑顔でした。ただ、意味はわからないけど、“セカンド”というのは日本一を目指す監督に失礼だったかな、と少し反省…。

 本当は悩まなくても、監督のお気に入りはわかっています。オーストラリアの「ペンホールド・グランジ」というワイン。2000年、やはり巨人が優勝した年に私は五輪取材でシドニーにいたので、お土産兼お祝いとしてお渡ししたのです。当時は確か現地価格3万~4万円ほどでした。それが、いつの間にか大プレミアムワインになってしまい、現在はなんと20万円という高嶺の花に…。

 結局今年、私が選んだのは「ディケム」というフランスの貴腐ワイン。「貴腐ワインを寄付します!」という私のくだらない親父ギャグに、監督は「おあとがよろしいようで」とやさしくツッコんでくださいました(汗)。

 思えば2000年、原さんは長嶋監督のもと、ヘッドコーチとして帝王学を学んでいる最中でした。それがいまや「ペンホールド・グランジ」のように(!)名だたる大監督になられた。それに引き換え、私の器は当時から進歩なし(涙)。

 えーい、日本一の暁にはどーんとグランジをプレゼントして男を上げるか!! 無理です…。(フリーアナウンサー・松本秀夫)

関連ニュース