記事詳細

田中、8年ぶり楽天復帰 2年契約で年俸9億円 背番号は18に決定

 プロ野球楽天は28日、米大リーグ、ヤンキースからフリーエージェント(FA)となっていた田中将大投手(32)と2年契約で入団に基本合意したと発表した。推定年俸は9億円プラス出来高払いで、契約を更改した巨人の菅野智之投手の8億円を超えて日本球界最高となる。8年ぶりの楽天復帰となり、背番号は「18」に決まった。

 新型コロナウイルス禍で米大リーグの移籍市場が停滞し、日本のキャンプインを前に決断した。田中は会員制交流サイト(SNS)で「日本でプレーする決断に至った経緯や思いは、後日、入団会見を行う予定ですので、その席でお伝えできればと思います」とつづり、英語でも「ヤンキースの一員として熱狂的なファンの前でプレーでき、本当に幸運で光栄でした」とファンに感謝した。

 石井一久監督は「優勝を目指す特別なピースというか本当にスペシャルな選手。すごく現場としては心強い」と期待した。2月の沖縄県でのキャンプ合流時期は「オープン戦が始まる(2月23日の)前には」と見通しを語った。

関連ニュース