記事詳細

松山英樹、ベストスコア「65」で26位浮上 米男子ゴルフ今季最終戦

 米男子ゴルフの今季最終戦、ツアー選手権は3日、アトランタのイーストレークGC(パー70)で第2ラウンドが行われ、30位で出た松山英樹(29)は7バーディー、2ボギーでこの日のベストスコアの65で回り、通算1オーバーで26位に順位を上げた。「いいプレーができた。曲がり幅が減った。パットは早藤(キャディー)の言う通りに打ったら入った」

 パトリック・カントレー(米国)が66と伸ばし通算17アンダーで首位。2日連続の65をマークしたジョン・ラーム(スペイン)が1打差の2位につけた。優勝者が年間王者となりボーナス1500万ドル(約16億5000万円)を獲得する。