【松村邦洋「猛虎8年ぶりV!」】研究熱心な松村邦洋さんに掛布氏「俺もそろそろ、本気で怒るよ」 (1/2ページ)

【新・関西笑談】(2)野村監督の横で配球チェック 桧山選手は非常に研究熱心。

2013.08.11


イベントで掛布雅之さん(左)と共演する松村邦洋さん。プライベートでも親しくしている(撮影・塚本健一)【拡大】

 

 −−印象深いものまねが掛布雅之さんです

 松村 掛布さんはお酒飲んだ次の日、声がかすれているときが一番こう…。(ものまねで)「それでまっちゃん。どうなの、今日は。まっちゃん。今日はまた、よろしくお願いしますね。うーん、どうもどうもどうも。西岡(剛)の足がちょっと心配だったね、まっちゃん。でも、阪神はいい形になってきてる。他が弱すぎるな。他が弱い」。楽屋とかではそういうような話をしていますね。キャンプに行くと、掛布さんとよく食事に行きました。お宅にもお邪魔させていただいて。奥さんが玄関にこられて、(掛布さんが)「今、帰ったよ」っていうんで、僕が「今、帰ったよ」ってものまねやったら、掛布さんが「まっちゃん、俺もそろそろ、本気で怒るよ。いつまでも笑ってないよ」って。僕にとって幸せな空間でした。まだ若い頃ですけど、1995年とか96年とか、ずーっと掛布さんと話していて、次の日飛行機が一緒で、またずーっと掛布さんに話を聞いて、掛布さん寝られなかったって。「まっちゃん、勘弁してくれ」って、顔色悪かったですね。

 −−よく、球場で選手やOBに親しまれている松村さんの姿を見かけます

 松村 最近、キャッチャーの藤井(彰人)さんとかね、よく声をかけていただきますね。昔からだと桧山さんですね。ほんと、弱い時期からこんにちまで。1992年のドラフト4位で弱い時期から支えているから、スタンドの声援が一番多いですよね。桧山進次郎に対する愛情だと思います。人もいいですよ。ほんと、仏のような人です。前の(背番号)24番、遠井吾郎さんも『仏の吾郎』でしたけど。桧山さん自身も仏ですね。

 −−どんなやりとりが印象に残っていますか

 

注目情報(PR)

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

実践で使える英会話を習得!業界最高峰の講師がサポートします。毎日話せて月5000円《まずは無料体験へ》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

サンスポ予想王TV

競馬などギャンブルの予想情報を一手にまとめたサイト。充実のレース情報で、勝利馬券をゲットしましょう!