西岡に聞く! こうすれば阪神は優勝できる よい子の集まりは要らない (1/2ページ)

2014.01.06


恩師の金森氏(左)に阪神Vの条件を語った西岡【拡大】

 セ・リーグ2連覇の巨人が今オフも大補強。ストップをかける球団はないのか。来季が阪神移籍2年目となる虎の切り込み隊長、西岡剛内野手(29)に師匠の金森栄治氏=本紙評論家=がぶつける質問はズバリ、「どうしたら阪神は優勝できるか」だ。 (構成・笹森倫)

 ──子供の頃から見てきた地元関西の球団。中に入ってみてどう

 「思っていた以上にいいチームです。ファンも思っていた以上に優しかった。ただ“いいチーム”ではよくない。選手全員が仲いいし、何の派閥もなく、嫌われている人もいない。でも個性がある選手が少ない。よい子の集まりは要らないですよね、この世界では。クソ生意気な、何を考えているか分からんヤツがもうちょっと増えたら」

 ──プロは結果

 「個人成績に走ってもいいと思う。それで個人成績がよければチームに貢献してるってことだから。怠慢プレーと個人プレーは別。怠慢プレーはチームとして許しちゃいけないけど」

 ──個人プレーをまとめるのが監督の役割

 「はい。作戦も勝たないと意味がない。2ストライクに追い込まれても一、三塁が後ろに守ってて、打つよりバントの方がセーフになる確率が高いと思ったら、別にセーフティー(バント)してもいいと思うし。それでアウトになるのも三振するのも一緒。そういう思い切ったことをできる人が少ない」

 

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。