阪神「軍」を抜く珍プラン 春季キャンプで掛布DCに配慮

2014.01.11


1、2軍の名称撤廃の理由には、コノ人への配慮もある【拡大】

 2月1日から始まる春季キャンプメンバーの振り分けで、阪神・和田豊監督(51)の珍プランが9日、披露された。

 毎年、春季キャンプは1軍が沖縄・宜野座、2軍が高知・安芸で行ってきた。だがこの日、球団が報道陣へ、今年から1、2軍の名称をやめ、沖縄組、安芸組と表記するよう要望したのだ。

 若手と先発育成というチーム事情もあり、今年の沖縄は若手が中心。多くのベテランが安芸スタートになるからだ。あるコーチは「実戦が早くからあるし若手投手を試したい。去年は加藤や安藤らに我慢してもらったが今年も何人かは安芸になる」と示唆。故障明けの福留ら野手組も同様だ。

 掛布雅之GM付育成&打撃コーディネーター(DC)への配慮もあるようだ。掛布DCのミッションは若手の育成だが、昨秋キャンプでの指導力への高評価から、沖縄キャンプ帯同が検討されている。が「若手育成の切り札と銘打って、(主力もいる)沖縄からはどうなの?」との声も多い。そこで「1、2軍という名称をなくせば掛布さんも動きやすいはず」とチーム関係者はみている。

 周りへの配慮を怠らない和田監督らしいプランともいえるが、球団内には「若手は1軍を目指すし、ベテランも2軍といわれれば発奮材料になる。その気持ちが薄れてしまう」という声もあがっている。

 

注目情報(PR)

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

実践で使える英会話を習得!業界最高峰の講師がサポートします。毎日話せて月5000円《まずは無料体験へ》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

サンスポ予想王TV

競馬などギャンブルの予想情報を一手にまとめたサイト。充実のレース情報で、勝利馬券をゲットしましょう!