キレキレの新井貴、新守護神・呉昇桓からドカンと一発

2014.02.22


新井貴が大ハッスル【拡大】

 阪神・新井貴浩内野手(37)が20日、沖縄・宜野座での紅白戦に白組の「4番・一塁」で出場し2ランを含む3打数3安打3打点。定位置の一塁にゴメスが新加入し、瀬戸際に立たされた男が元気いっぱいだ。

 1回には能見から中前適時打。4回にも藤浪のこの日最速149キロ速球を右前へ。極めつけは6回。実戦デビューとなった新守護神・呉昇桓のスライダーを左中間席へ運び主役を奪った。

 「力感なく見える? 下半身の力がバットに伝えられている。ヘッドがうまく抜ける感じ」

 本塁打王に輝いた2005年の広島時代の形をベースとした打撃フォームが実を結びつつある。和田監督も「どのコースにも対応している。体にキレがある」と絶賛だ。

 爆発の理由は他にもありそう。チーム関係者は「ここ2年の不調は右肩痛が原因。今年は完治したことで打撃に専念して取り組めている。ウエート中心だったオフを振り込み中心に切り替えたのも、痛みがなくなった証拠」と復活を予言する。

 新助っ人への辛口評価も背中を押す。この日、ゴメスはフリー打撃を行ったが「右方向の打球は全てこすった感じ。だから打球速度も遅い」とセ球団スコアラー。守備も「新井の方が断然上でしょう」と手厳しい。球団関係者は「新井も自分に勝算があると感じているんじゃないか。張り切るのも当然」という。

 今キャンプ、もっとも気合が入っているのは新井貴だ。

 

注目情報(PR)

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

実践で使える英会話を習得!業界最高峰の講師がサポートします。毎日話せて月5000円《まずは無料体験へ》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

サンスポ予想王TV

競馬などギャンブルの予想情報を一手にまとめたサイト。充実のレース情報で、勝利馬券をゲットしましょう!