JR東日本・関谷は来秋ドラフト目玉 LA遠征をメジャーが見に来た

2014.03.13


カリフォルニアブルーの下で選手たちを鍛えてきたよ(左からヤスダくん、堀井監督、銚子臨時コーチ)【拡大】

 臨時投手コーチを務めているJR東日本野球部の米ロサンゼルス遠征(2月15日発、3月3日帰国)に参加した。

 現地の大学やマイナーリーグのチームを相手に9試合を行い全勝。総得点76(1試合平均8・4点)に対し、総失点21(同2・3点)。上々の結果だが、このチームの投手陣の実力を持ってすれば1点台に抑えても不思議はなかった。まだまだ良くなる余地はある。温暖なロスで調整したおかげで、投手陣の仕上がりは早い。選手たちにとっては刺激も大きかっただろう。

 驚いたのは、ヤンキースとブルージェイズのスカウトがスタンドに姿を見せていたこと。ブルージェイズの方は、ドジャースのGMを務めたこともあるダン・エバンス氏だった。

 お目当ては、新人の関谷亮太投手(明大)。昨年7月の日米大学野球でMVPを獲得し一躍名を上げたが、社会人入り早々のキャンプに足を運んでくるとは、メジャーの情報収集能力には恐れ入った。実際に関谷は、僕の目から見ても「なぜ大学から直接プロに行かなかったのか」と首をかしげたくなるほどの逸材だ。比較的早く社会人入りを決めていたようだが、オーソドックスな本格派で、指名が解禁される来年秋にはドラフトの目玉になると思う。

 JR東日本は2011年の都市対抗で優勝し、翌12年と13年は準優勝。12年の日本選手権でも準優勝し、抜群の戦績を誇る。プロにもオリックスのドラフト1位の吉田一将投手、広島3位の田中広輔内野手、今季3年目で西武の守護神候補の十亀剣投手ら、11年ドラフト以降7人を輩出している。選手の努力、堀井哲也監督(52)とコーチの指導力、スタッフの尽力の賜だ。

 臨時コーチという形で元プロに積極的に門戸を開いてきたことも特筆されていい。現在は僕が投手部門、元横浜大洋(現横浜DeNA)内野手の銚子利夫氏が守備部門を担当。4月には前DeNA2軍チーフ打撃コーチの高木由一氏も臨時打撃コーチとして加入する予定で、指導態勢が厚い。

 ところで、社会人は以前からフリーだったが、学生を元プロが指導するのにはこれまで制約があった。特に高校生を指導するには原則2年間の教員経験が必要だった。

 しかし元プロがプロ・アマ双方の研修を受ければアマ指導資格を回復できる新制度が導入され、僕自身1月20日付で正式に学生に指導できることになった。早速、同31日と2月1日の2日間、母校の福岡県立小倉高校で指導してきた。かつて名門として鳴らしながら35年間も甲子園から遠ざかっている母校の復活の一助になれたらいい。

 高校、大学、社会人、プロまで一体となって、みんなで日本野球をレベルアップさせていきたいね。

 ■安田猛(やすだ・たけし) 1947年4月25日、福岡県生まれ。小倉高、早大、大昭和製紙をへてヤクルト入り。1年目の72年に新人王と最優秀防御率を獲得。翌年も最優秀防御率に輝いた。無類の制球力を誇り現役10年間で通算93勝80敗17セーブ。いしいひさいち氏著の漫画「がんばれ!!タブチくん!!」では準主役「ヤスダ」=カットイラスト=のモデルに。引退後もヤクルトで投手コーチ、スカウト、編成部長などを歴任した。現在はJR東日本の臨時投手コーチ。

 

注目情報(PR)

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

実践で使える英会話を習得!業界最高峰の講師がサポートします。毎日話せて月5000円《まずは無料体験へ》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

サンスポ予想王TV

競馬などギャンブルの予想情報を一手にまとめたサイト。充実のレース情報で、勝利馬券をゲットしましょう!