阪神・新井貴、退団!「2000安打」へ出場機会求め…

2014.11.04


退団を決意した新井貴【拡大】

 今季で3年契約が切れる阪神・新井貴浩内野手(37)が退団することが4日、わかった。同日、球団に意思を伝えた。自由契約となり、他球団への移籍を模索する。

 同日、南信男球団社長は、「今朝、(新井から)あいさつがあった。『自由契約で』ということだった」と説明した。

 2007年オフのフリーエージェント(FA)移籍から7年。今季は、ゴメスの加入により出場機会が激減。主に代打で、94試合に出場し、打率・244、3本塁打、31打点と不本意な成績に終わった。

 球団からは、今季年俸2億円から、野球協約の定める減額制限(年俸1億円以上は40%)を超える1億2000万円程度のダウンとなる来季年俸約8000万円の提示を受けていたという。

 ただ、決断の最大の理由は、出場機会。新井は、あと146本となっている通算2000安打に「強いこだわりを持っている」と球団関係者。来季も代打起用が確実の阪神より、新天地で出場機会を求めることを選択した。

 すでに、05年に本塁打王、11年に打点王のタイトルを獲得した男には、複数球団が興味を示しているという。

 

注目情報(PR)

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。