生粋の広島県人のソフトバンク・柳田「カープファン公言」自粛令

2014.11.22


広島ファンを公言する柳田に自粛指令【拡大】

 ソフトバンクの3年ぶり日本一に貢献した柳田悠岐外野手(26)。20日の日米野球親善試合でも1安打2打点と活躍したフルスイング男に、チームから「広島ファン公言」への自粛指令が飛び出した。

 広島で生まれ育った柳田。広島商から広島経済大に進み、ソフトバンク入団後も「僕はカープの大ファンです」と公言してきた。しかも2010年のドラフトで広島は3位で指名する予定だったが、2位で指名したソフトバンクに奪われた格好。それだけにカープファンから「なぜ獲得できなかったのか」「FA権を取ったら広島に戻ってくれる」との熱い声があがっているという。

 そんな思いを代弁したのが巨人、ヤンキースで活躍した松井秀喜氏だ。14日の日米野球第2戦でのテレビ中継にゲスト解説者で出演。同席していた元広島監督の重鎮・山本浩二氏に「柳田選手は生粋の広島県人ですよね、なぜカープは取らなかったんですか?」とツッコミ。山本氏は「ソフトバンクに入団してから伸びた選手ですからねぇ」とかわしたが、広島OBとしては痛いところを突かれ苦笑いするしかなかった。

 ソフトバンクも騒ぎを収拾したいところ。「FAで来てくれるとカープファンが信じているのは“広島ファン発言”が拍車を掛けているのかも」と球団関係者。「来年は自粛させますか。あまり刺激し過ぎてもね」と対策に乗り出す構えだ。

 柳田の国内FA権取得は早くても4年後だが、広島は球界で唯一、FA権利行使選手を獲得したことがない球団。郷土選手を大切にするカープファンの願いは届くのか。 (スポーツライター・梶原昌弥)

 

注目情報(PR)

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。