若虎は戦々恐々? 江夏氏“対応マニュアル”作り急ピッチ 「時間」「食事」ルール厳守 (1/2ページ)

2015.01.30


江夏氏とのキャンプを過ごすための“マニュアル”が完成間近だ【拡大】

 来月1日から始まる阪神の春季キャンプで、臨時投手コーチを務める球団OBの江夏豊氏(66)。“強面レジェンド”の降臨に、チーム内では“対応マニュアル”の完成が急ピッチで進められている。

 指導期間中には、投手を集めて講義もする予定という江夏氏。とはいえ、偉大なOBの全盛期は30年前以上だけに、若虎たちは「どんな人なのかも知らない」と嘆いている。そんな選手たちに中村GMは“自習”を促しているが、教材になりそうなのが前述の“対応マニュアル”だ。

 気になる内容だが、江夏氏の功績はもちろんのこと「性格や行動パターン、NGワードなど、かなり細かく書かれている」(チーム関係者)。特に太い線が引かれているキーワードは「江夏タイム」と「食事」だ。

 レジェンドは時間に厳しい人だ。それだけに相手を「待つ」ということはありえない。「理由はどうあれ、1分でも遅れたらいけない。また、疲れたらイライラがたまり、少々のことでも大激怒することがあります」(前出関係者)

 また江夏氏は朝はゆっくりな人。当然、出発時間直前までホテルの部屋で休んでいる。「だが、絶対にせかしてはいけない。朝食には必ずホットケーキとコーヒーを用意すること。食事時間も逆算して、先回りして対応することが求められます」(同)

 

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。