MLB’15シーズン5大予想 田中将離脱ならヤンキース最下位も (1/2ページ)

2015.04.03


2015年順位予想 【拡大】

 大リーグの2015年シーズンが5日(日本時間6日)に開幕する。この原稿を書いているのは4月1日。日本選手所属球団を中心とした5大予想が外れても「エープリルフールだったから」と笑い飛ばしてください。

 〔1〕ヤンキースは3地区制が導入された1994年以降で初の4位以下に低迷しそうだ。昨季限りで主将のジーターが引退。黄金時代を築いた中心選手が全員いなくなった。開幕投手の田中が右肘痛を再発させたら90年以来の最下位も。薬物違反で昨季は全試合出場停止となったA・ロドリゲスの復活も期待薄だ。

 〔2〕ライバルのレッドソックスは奇跡再現の可能性が高い。2013年は前年最下位から世界一。今季も昨季最下位から地区Vを狙える戦力が整った。FAでH・ラミレスとサンドバルを獲得した重量打線は破壊力抜群。開幕での故障者リスト入りが確実となった上原浩治に代わる抑えは、田沢純一が務める。

 〔3〕ナ・リーグではマーリンズが台風の目だ。北米スポーツ界最高の13年総額3億2500万ドル(約389億円)で契約を延長した主砲のスタントンら才能豊かな若手がそろい、03年以来のポストシーズン進出は射程内。控えのイチローは出番を限られ、残り156本のメジャー通算3000安打の達成は難しい。

 

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。