早実・清宮、一発が出ないワケ 日本ハムスカウト「今大会は期待しない方がいい」

2015.08.14


早実・清宮幸太郎内野手【拡大】

 最近の清宮は、報道陣から「ホームランは狙わないのか」と質問を受けている。その度に「そこだけを求めると、チームの勝利のための打撃が揺らいでしまう」。そう淡々と応えるのが、お決まりのパターンだ。

 “和製ベーブ・ルース”として注目され、出場したこの日までの2試合では豪快アーチをみせていないだけに、そんな質問が出るのも仕方がないところ。だが、日本ハムの山田スカウト顧問は「今大会は期待しない方がいい」とクギを刺す。

 「あまり打球が上がる形のスイングをしていない。あくまでライナー狙い。確率の高い形で打っている。チャンスで1本出すことを意識しているのだろう」。チームのためにアベレージヒッターとしてのスイングに徹しているわけだ。

 「彼は人気が先行してメンバーに入った選手。強打の早実で1年生からレギュラーで出ているということは、打率と打点という結果が求められる。でないと他の2、3年生が納得しない。(ライナー狙いは)現実がよく見えている証拠。この大会で変えていく必要はない」と評価している。

 

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。