オコエ、改めて「メジャー行きたい」 “米志向”ドラフトへの影響は?

2015.09.07


解団式に参加した清宮幸太郎、オコエ瑠偉(左から)=大阪市(撮影・高橋朋彦)【拡大】

 惜敗から一夜明けた7日、大阪市内で高校日本代表の解団式が行われ、走・攻・守で注目を集めるオコエ瑠偉外野手(関東第一3年)が改めてメジャー志望を口にした。

 「やっぱりあのレベルの投手を見てしまうと、メジャーに行きたいという気持ちは出てきちゃいますね」

 決勝戦では1点を追う9回2死で打席に立つも、相手の抑え、ジェファーソンローソンの150キロ直球にねじ伏せられ二ゴロ。日本の最後の打者として、高校最後の試合を終えた。

 「ドラフトは確かに楽しみなんですが、向こう(米国)でやってみたい気持ちは強まった」

 今秋のドラフトでは上位指名が確実視されるが、世界との戦いを経て育ったメジャー志向に、どう影響するだろうか。

 

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。