イチロー マーリンズ残留確定的 “丈夫で長持ち”決め手

2015.09.16


今年は笑顔が目立ったイチロー(共同)【拡大】

 マーリンズのイチロー外野手(41)の来季残留が確定的だ。15日付のニューヨーク・ポスト紙によると、チームのマイケル・ヒル編成担当役員が今オフ1年契約が切れるイチローとの再契約に前向きであることを明言しているという。

 同紙は「マーリンズが来季イチローを呼び戻したい驚きの理由とお金の理由」との見出しで、故障者続出で失速したチームの中で、137試合に出場しているイチローをヒル氏が高く評価していることを伝えている。

 ヒル氏は「イチローの仕事に満足している。開幕前、出場試合数で彼がチームで一番になるなんて誰も考えもしなかった。結論はシーズンが終わるまで待ちたいが、彼を来季も呼び戻すことになるだろう」と話し、再契約を念頭に置いているという。

 さらに同紙は「メジャー通算3000安打が近づいているだけに、来年は観客動員にも貢献するだろう」と経営面への好影響にも触れている。

 「イチローは打撃成績が下降線」(CBSテレビ)などと不要論を唱えている米メディアもあるが、「彼は若手に正しくプレーする方法を教えた。年俸(200万ドル=2億4000万円)を考えるといい買い物だった」(USA TODAY紙)とのプラス評価も多い。“丈夫で長持ち”が来季残留の決め手だったようだ。

 15日のメッツ戦では8回の守備から出場し、9回に中前打を放った。メジャー通算2932安打とし、歴代34位のW・キーラーに並んだ。試合は9−3で勝った。

 

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。