ロッテ・今江、涙のFA「寂しい気持ちが強い」 残留交渉折り合わず

2015.11.11


FA宣言を表明し囲み取材で涙するロッテ・今江敏晃内野手=QVCマリンフィールド(撮影・納冨康)【拡大】

 ロッテ・今江敏晃内野手(32)が10日、海外FA権を行使することを表明。球団はFA宣言後の残留を認めない方針のため、移籍が決定的となった。

 今江は同日朝に権利行使を決断。「人生で一番悩んだ。野球人生も半分以上が過ぎ、もう一度、一から勝負したい」と話した。残留交渉が折り合わず、長年在籍したチームを離れることには「たくさんの思い出がある。今はどちらかというと寂しい気持ちが強い」と涙を流した。海外挑戦の意向はなく国内で移籍先を探す方針。「自分を必要としてくれるところに行きたい」と話した。

 

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。