G新舶来大砲は“ノーモア・フランシスコ”項目クリア 獲得に際し人間性を重視 (1/2ページ)

2015.12.18


フランシスコは1軍出場わずか5試合で退団した【拡大】

 巨人は16日、前ヤンキースのギャレット・ジョーンズ外野手(34)と契約で合意した。獲得に際し注意を払ったのは“ノーモア・フランシスコ”への検査項目だ。

 今オフの目玉の補強に成功した堤GMは「期待するところ? 打点です。本塁打をポンポン打ってもらうに越したことはないが、ポイントゲッター。4番候補であることは間違いない」と話した。年俸は単年250万ドル(約3億円)+出来高と大盤振る舞い。背番号は「5」に決まった。

 ジョーンズは球団を通じて「読売巨人軍の一員になれたことを大変うれしく思う。人生の新たな冒険にチャレンジすることが楽しみ。日本一達成という目標へ貢献することに自分の全てを捧げたい」とコメントした。

 左打ちで196センチ、107キロの巨漢スラッガーは米大リーグで通算911試合に出場、通算打率・251、122本塁打、400打点。実績もさることながら、球団が重視したのが内面だ。

 派遣した国際部長と現地担当スカウトが面接し、本人周辺も綿密に調査。「人間性はこちらでもできるだろうという判断」(堤GM)でゴーサインが出た。元ソフトボール選手の夫人も日本に興味を持っている。先ごろ巨人入りが決まった前ロッテのクルーズとはパイレーツで同僚。堤GMは「日本の野球を早めに教えてあげて」と依頼するなど、新天地での適応に万全を期している。

 

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。