F大谷の“ダル式トレ”は危険な賭け 急激な筋肉モリモリはリスク大 (2/2ページ)

2016.01.08


大谷の体が見事にビルドアップされているのだが【拡大】

 だが、球団関係者は「あれだけ急激に体が大きくなるとフォームの微妙なバランスが狂わないか」と不安を隠せない。投球フォームは、体の成長やトレーニングによる体形の変化で微妙な狂いが生じることがあるからだ。そのせいで過去に調子を崩した投手は少なくない。また急激なパワーアップにはケガの発生リスクもつきまとう。

 「大谷はただでさえ高い出力なのに、あれ以上強い力を出すとなると肩や肘への負担も考えなくてはいけない。もちろん、そこも考えて周囲の筋肉を鍛えているのだろうが…」(同)

 先輩を上回るスピードで成長している二刀流右腕の挑戦は、大きな危険もはらんでいるといえそうだ。 (片岡将)

 

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。