甲子園の“ラガーさん”激白 聖地“立ち退き”に「テレビ観戦に切り替えるかも…」 (2/2ページ)

2016.01.22


2013年8月の第95回全国高校野球大会、済美vs三重戦でのひとこま。ネット裏最前列にラガーさん(円内)の姿がみえる【拡大】

 「春の夜の寒さはシャレにならない。体を張って気も使って、周りの人たちに『あれだけ頑張っているのなら』と認めてもらいながら最前列を確保してきた自負はある」

 “指定席”から“立ち退き”を食らい、引っ越し先はどこになるのか。「センバツには行く。ただ(ドリームシート外の)8列目以降にも“常連”の人たちがいて、押しのけることはできない。最前列には手に入れるのにどれだけ苦労しても納得できる醍醐味があったが、今後どの席から見ることになるか分からない」と首をひねる。

 「違う角度から野球を見て、新しい魅力を発見できるかもしれない。ホテルに泊まりながら楽に見ようという心境に変わるかも。“引退”してテレビ観戦に切り替えるかもしれない。やってみないと分からない」と戸惑いを隠せない。

 ラガーさんほどではないが、8号門前に並びネット裏で全試合を観戦するファンは常時30−40人。常連を広く含めると80−100人に上り『8号門倶楽部』として緩やかに連帯している。だが最近はインターネット上で同メンバーによる試合前の“場所取り”などが糾弾された。

 高野連は関連を否定しているが、大会関係者の間には「ネット裏前方の席がいつも同じ顔ぶれに占められ、場所取りを問題視する声は以前からあった。そうしたことがドリームシート設置につながった可能性は拭い切れない」との声もある。

 「今すぐ辞めて『テレビに映りたいだけだったんだ』と思われるのは悔しい気もする」。ラガーさんのいつもと違う甲子園が3月に幕を開ける。

 

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。