春季キャンプは地域振興のキラー・コンテンツ ファンとの良好な関係維持 (1/2ページ)

2016.02.04

ソフトバンクの宮崎キャンプでは、松坂が大勢のファンにサイン攻め
ソフトバンクの宮崎キャンプでは、松坂が大勢のファンにサイン攻め【拡大】

 プロ各球団が1日にキャンプイン、球春が到来しました。監督、コーチ、選手にとって真新しいユニホームに袖を通しグラウンドに一礼して足を踏み入れるこの日は“元旦”。フロント陣もオフに補強を施した新チームが発足する日ですから特別な感慨を抱きます。

 気になるのは新加入したコーチや選手がうまくチームに溶け込んでいるか。ユニホーム組は全員が個人事業主で、新人といえども野球において実績を積んでいるからその場にいられるわけで、心配は無用なんですがね。

 一方、繁忙期でない2月にファンや報道陣を多数呼び寄せる春季キャンプは、その街全体の経済に大きく寄与します。

 12球団一のキャンプ観客動員数30万人超を誇るソフトバンクなど5球団が汗を流す宮崎県は、昨年1〜3月にプロ野球、Jリーグなどが練習を行ったことによる経済効果が130億円に上ったと発表しています。

 地域振興のキラー・コンテンツとなっている春季キャンプ。各自治体による招致合戦はチームの数が限られている分、無数の国民をターゲットにするふるさと納税よりもシビアといえます。近年、ロッテのキャンプ地が鹿児島から沖縄・石垣島に変わったり(2008年)、巨人が第2次キャンプを沖縄で行ったり(11年)、オリックスが宮古島から宮崎市清武町に移る(15年)など争奪戦は激化の一途です。

 近年はメジャーリーグの情報が日常的にお茶の間に届くご時世を反映し、なぜ日本のキャンプはこんなに早く始まるのか、疑問を持つ人も多いと聞きます。

 

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。