球児に007「虎の黒田だ」 投球以外でも厄介な相手と要警戒

2016.02.06

藤川が背中で後輩たちを引っ張っている
藤川が背中で後輩たちを引っ張っている【拡大】

  • <p>広島・黒田博樹投手</p>

 阪神の沖縄・宜野座キャンプで奮投中の藤川球児投手(35)に、他球団のスコアラー陣が警戒を高めている。

 第1クール最終日の4日は、ブルペンで60球の熱投。ボールを受けた3年目捕手の梅野にはサインで球種を伝えた。

 右腕は「(口で)球種を伝えたくないから、そうした」と理由を明かしたが、梅野は「ここに構えた方がいいなど具体的に指示を出してくださった。サインはあらゆる方が見られる中で、情報が漏れたら困るということで徹底されていた」と明かす。

 打撃練習でも、右投げ左打ちながら両打席に入ってバント練習を敢行。期待される先発投手としての準備を重ねている。6日からの第2クールでは実戦形式の練習が始まるが「自分のやるべきことを継続してやるだけ」と淡々と語った。

 藤川の態度には実に真摯なものがある。その姿にセ・リーグ某球団のスコアラーは「広島・黒田のような存在になるんじゃないか」とみる。

 「キャンプでは準備運動から手抜きをせず、初日から制球良く直球を投げている。サインの内容を捕手としっかり確認する点はさすがだ」と目を丸くしつつ「黒田のように背中で示すことができるタイプで、間違いなく投手陣を引っ張る存在になる。相手からすれば投球以外でも厄介な相手ですよ」と警戒する。

 球団は右腕と2年総額4億円(推定)の契約を結んでいるが、この分なら投球以外の面でも軽く元が取れそうだ。 (山戸英州)

 

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。