ビシエド 巨人&阪神獲得回避のナゼ メジャー66発・中日の超有望助っ人 (1/2ページ)

2016.02.10

ビシエドがセ・リーグスコアラー陣を震え上がらせている
ビシエドがセ・リーグスコアラー陣を震え上がらせている【拡大】

 中日の新外国人で米大リーグ通算66本塁打を誇る、ダヤン・ビシエド外野手(26)の評判がうなぎ上りだ。沖縄・北谷キャンプで破格のパワーを見せつけ、他球団の偵察隊を震え上がらせている。

 キューバ出身で2008年に亡命、ドミニカ共和国に居住権を得てホワイトソックスと契約した。10年にメジャーデビュー。昨季オフに中日と年俸1億7000万円の単年契約を結んだ。

 複雑な表情を浮かべているのが巨人の球団関係者だ。「ビシエドは打つよ。実はウチも狙っていたが、フランシスコより素行が悪いと聞いて手を引いた。12年から3年連続メジャーで常時出場し、14年も21本塁打を放ったのに昨季は1試合も出られなかったのは、素行が原因と聞いた」

 フランシスコといえば、巨人が昨季途中に総額1億4000万円をかけ緊急補強した。だが期待を裏切ったばかりか背中の張りなどを訴え、2軍戦出場や練習参加を拒否し大ひんしゅく。これを受けて巨人の外国人補強戦略は「ノーモア・フランシスコ」が合言葉になったといわれる。それ以上に素行が悪いと聞けば二の足を踏むのも無理はない。

 となると中日でひと騒動起こさないか心配になるが「中日は森さんがいるのが強みだね」と前出関係者は苦笑する。

 

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。