燕ドラ1ルーキー・原樹理 打たれても絵になる男 打席入場曲も“昭和の香り” (1/2ページ)

2016.04.04

原樹は逆転2ランを被弾しマウンドへガックリとひざをついた
原樹は逆転2ランを被弾しマウンドへガックリとひざをついた【拡大】

  • <p>力投するヤクルト先発・原</p>

 ヤクルトのドラフト1位ルーキー・原樹理投手(22)=東洋大=が3日・中日戦(神宮)に先発したが、7回3失点でプロ初黒星。6回1失点の好投が報われなかった3月27日・巨人戦(東京ドーム)に続いて初勝利を逃した。

 「打たれっぷりも絵になるなあ。このシーンへ向けてストーリーを構成していけばいいよ」。テレビ局関係者や新聞のカメラマンを思わずニンマリさせたのは、痛恨の一発を浴びた直後だった。

 1点リードの7回2死一塁。中日・桂に痛恨の逆転1号2ランを浴びた。プロ初被弾に右腕はショックで腰が抜けたように崩れ落ち、右ひざをマウンドに着けたまま、ぼう然と打球が飛び込んだ左翼席の方を見つめた。さらに、この回限りで降板するとベンチでタオルを頭からかぶり、しばらく動けなかった。

 「野球の厳しさを学んだ気がする」

 試合後、そう話した原樹は、クールな今どきの若者には珍しく、喜怒哀楽が表に出る“昭和の香りのする”タイプだ。

 野村バッテリーコーチは「表情豊か? いいじゃないの。最近そういう選手が少ないだけにね。今日は高い授業料を払わされたが、今後の野球人生に生きるよ」と擁護。真中監督も「これくらいの内容の投球を続けていれば、必ず勝ち星は付く」と評価した。

 

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。