楽天・オコエ、本拠スタメンデビューイベントは“空振り” 『松井裕樹デー』も登板なく (1/2ページ)

2016.04.04

 楽天・オコエ
 楽天・オコエ【拡大】

 楽天のドラフト1位ルーキー・オコエ瑠偉外野手(18)=関東第一高=は3日・西武戦(コボスタ宮城)に「2番・中堅」でプロ初のスタメン出場となったが、3打数無安打。チームも2−3で逆転負けし、見せ場なく終わった。

 「やはり、そんなに簡単には打てない。でも積極的にいくのは自分のスタイル。首脳陣の方々にも、その点は評価していただいているので」

 1回1死無走者での第1打席は初球133キロ直球を打ち上げ三飛。2回無死一、二塁の先制機で臨んだ2打席目は、5球目の真ん中135キロをとらえられず二飛。相手の新外国人左腕・バンヘッケン(前韓国ネクセン)を打ちあぐねた。

 5回の第3打席も三ゴロ。2−2の8回に回ってきた4打席目は無死一塁の好機だったが、代打を送られて退いた。

 「打てなかったことよりも、代打を送られたことが悔しいです。高校時代はバントもほとんどしたことがない。色々なことができるようになりたいので、とにかく練習しかない」

 そう悔しさを表に出したが、球団側も同様。新人の記念すべき本拠地スタメンデビューで不発に終わり、皮算用が外れた悔しさでいっぱいだ。

 この日はオコエグッズを販売。レプリカユニホームやリストバンドなどの定番商品だけでなく、チケットホルダーなどの限定グッズを用意した。また“オコエブース”を球場正門付近に設置、立花球団社長や安部井統括本部長まで売り子に立って大声を張り上げたほどだった。

 

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。