大学生ドラフト候補 地方がトレンド 中京学院大・吉川内野手、九産大・高良投手に高評価 (1/2ページ)

2016.06.07

吉川はじめ地方リーグの“無双”たちが注目を集めている
吉川はじめ地方リーグの“無双”たちが注目を集めている【拡大】

  • <p>今季の大学生ドラフト候補 </p>

 第65回全日本大学野球選手権が6日、開幕。今秋ドラフト候補の中京学院大・吉川尚輝内野手(4年)は日本文理大戦(神宮)で1安打1打点。ネット裏に集まった12球団のスカウトに抜群のスピードと守備力を披露した。

 「今まで全国に無縁だったので、ここに立っているのが夢のよう。昨日はワクワクしてあまり寝付けなかった」

 そんな初々しい言葉とは裏腹に、1回1死三塁の好機には先制の中越え適時三塁打で長打力と走力をアピール。守備でも遊撃として4度の併殺を完成。広い守備範囲と強肩を見せつけた。

 大学が“マイナー”といえる岐阜学生リーグ所属とあって昨年までは無名の存在だったが、今春リーグ戦で5割近い打率を残したことで、この日は12球団のスカウトたちが集結した。

 日本ハム・大渕スカウトディレクターは「身体能力の高さはもちろん、打撃の柔らかさが素晴らしい。遊撃手では京田(日大)もいるが、総合力では吉川。二遊間がほしい球団は真っ先に名前をあげるでしょう」と高く評価する。

 

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。