選手会が異例通達「橋本清氏と関わるな」 反社との橋渡し疑惑 本人は「寝耳に水」 (3/3ページ)

2016.07.23

選手会が橋本氏に異例の措置をとった
選手会が橋本氏に異例の措置をとった【拡大】

  • <p>右から選手会・嶋会長、中日・大島</p>

 ところが半年もたたずに状況は一変した。球界に巣くう裏社会の住人との橋渡し役と認定されたのなら、事実上の球界追放は免れない。

 夕刊フジは21日、都内で橋本氏を直撃。今回の通達に「寝耳に水。どうしてそういうことになったのか経緯が知りたい」と戸惑いを見せたが、元暴力団員との関係については次のように反論した。

 「前の事務所の紹介で2、3度会ったが、芸能関係の人と聞かされていた。反社と知っていたら付き合わないし、そういう話を聞いてから2010年12月ごろを最後に連絡も取っていない。選手を紹介もしていないし、自分を反社と同じように見られるのは不本意だ」

 濡れ衣だとすれば選手会側の勇み足だが、NPBが各球団に手配書を回すなど徹底マークする元暴力団員との“黒い交際”の疑惑は現在も晴れていない。橋本氏にとどまらず、球界全体に波及する可能性がある。

 

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。