Gマイコラスがカギ握る“PRP療法” 効果の実証はまだ不十分 (1/2ページ)

2016.08.02

マイコラスは昨年6月から無傷の13連勝をあげている
マイコラスは昨年6月から無傷の13連勝をあげている【拡大】

 巨人のマイルズ・マイコラス投手(27)が、7月31日・ヤクルト戦(東京ドーム)で8回1失点と好投し今季2勝目。昨年6月20日・中日戦(東京ドーム)から無傷の13連勝を飾った。

 試合後、報道陣に囲まれると、右腕は「レディーファースト!」と女性記者に質問を促した。さらに「男性の質問ばかりが続いているけど大丈夫かい?」とフェミニストぶりを発揮。美人妻・ローレンさんを射止めたモテ男の秘訣を披露した。

 この日の白星でソフトバンク・バンデンハークが昨年から今季途中までマークした、外国人投手では史上最長の14連勝に肉薄。「今(右肩の)状態はいいよ」と笑った。

 今春キャンプ中に右肩の張りを訴え、オープン戦期間中の3月に米国へ一時帰国。現地で「PRP療法」を受け8日後に再来日。リハビリに努めたが、1軍復帰は6月25日・横浜DeNA戦(横浜)にずれ込んだ。

 「PRP療法」とは自分の血液を抽出して遠心分離器にかけ、血小板を濃縮した「多血小板血漿」を患部に注射して回復の加速を促す保存療法だ。ヤンキース・田中が2014年7月に「右肘靭帯の部分断裂」と診断された際、回復に1年以上かかる靭帯再建手術(トミー・ジョン手術)を回避し、この療法を選択した。同年9月に戦列復帰を果たし、順調に活躍を続けている。

 

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。