小久保監督が米国視察を開始 マー君や上原らと面談

2016.08.11

米国視察を開始した日本代表の小久保監督=10日、ボストン(共同)
米国視察を開始した日本代表の小久保監督=10日、ボストン(共同)【拡大】

 来年3月に開かれる第4回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)に出場する日本代表の小久保監督が10日、米大リーグに所属する日本選手の視察を開始し、ボストンで上原、田沢(ともにレッドソックス)、田中(ヤンキース)と個別に面談を行った。

 選手に対して大会への参加要請や出場の意思確認はなく、あいさつが目的という。一方で救援、抑え投手を強化ポイントに挙げ「(メジャーの選手は)必要だと思っている」と招集を目指す意向を示した。17日まで米国各地を訪れ、メジャーでプレーする日本選手に会う。11月の東京ドームでの強化試合は国内組のみで臨む方針。

 過去2大会に出場している田中は「シーズン中なので(具体的な)発言は難しいが、来ていただいたことはうれしく思う」と話し、初対面だった田沢は「素晴らしい大会だと思う。楽しく話せた」と訪問に感謝した。(共同)

 

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。