巨人・田口に“テング化”懸念 戸根と同じ“日の丸シンドローム”の不安 (1/2ページ)

2016.10.19

やんちゃが過ぎて? 菅野に首根っこをつままれる田口(右)
やんちゃが過ぎて? 菅野に首根っこをつままれる田口(右)【拡大】

 巨人・田口麗斗投手(21)が11月に強化試合を行う「侍ジャパン」に初選出。しかし球団内からはこの高卒3年目の左腕に対し“テング化”の懸念が浮上している。

 チームは17日、川崎市・ジャイアンツ球場で秋季練習を開始。横浜DeNAとのクライマックスシリーズ(CS)ファーストステージで敗退が決まった10日以来、1週間ぶりに首脳陣と外国人を除く選手が再集結した。

 高橋監督は「負けたわけだから、それぞれ課題がある。練習方法はそんなに変わらないが、量は多くなる。当然やらせないと」。来月の秋季キャンプと合わせて、来季に向けた個々のレベルアップに重点を置く方針だ。

 ただし11月10日からメキシコ、オランダと強化試合を行う侍ジャパンのメンバーに選ばれた選手は、もうしばらく実戦モードの調整が続く。代表歴のある坂本、菅野、小林誠に加え、今回初めて田口に招集がかかった。

 田口は今季、先発陣の一角として10勝(10敗)を挙げ、チーム唯一の2ケタ到達。日本代表の小久保監督からも「左の先発という点で非常に注目している」と高評価を受けている。

 

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。