創価大・田中のネット裏から日本ハムが消えた! 右肩の状態把握…他球団への揺さぶりか (2/2ページ)

2016.10.19

右肩の状態は気になるが、創価大・田中を中心としたドラフトになることは間違いない
右肩の状態は気になるが、創価大・田中を中心としたドラフトになることは間違いない【拡大】

 一方、創価大と日本ハムのつながりは太い。同大・岸雅司監督の長男、七百樹氏は日本ハムで栗山監督付きのマネジャーを務めている。それだけに、田中の負傷した右肩の状態を正確に把握して完全撤退したのかと勘ぐりたくもなる。

 確かに、昨年から右腕を視察してきた巨人・山下スカウト部長は「まだ100%の状態ではないかもしれない」。他球団のスカウト陣からも現状の物足りなさを懸念する声は上がっている。

 だが、冒頭のスカウトの見方によれば、「それこそが日本ハムの狙い」というから複雑だ。

 「田中に関して、日本ハムが最も情報を持っているのは間違いない。自分たちが手を引いたと見せかけて、他球団を降りさせることが目的なのでは。ロッテが明言したとはいえ、競合相手は少ない方がいいに決まっているから」(同)

 各球団はドラフト会議当日の開始直前まで検討を重ねる。虚々実々の駆け引きは今まさに現在進行形で行われている。 (片岡将)

 

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。