中日、平田と大島の引き留めが最優先 森新監督、新機軸ブチあげて! (1/2ページ)

2016.10.20

森新監督、僕の古巣を頼みます!
森新監督、僕の古巣を頼みます!【拡大】

  • <p>平田良介外野手</p>
  • <p>大島洋平外野手</p>

 僕の古巣・中日に、森繁和新監督(61)が誕生した。今季はヘッドコーチ、途中から監督代行として指揮を執ったチームが4年連続Bクラスに終わっただけに、新体制の長として立て直しが期待されている。

 しかし、新体制とはいっても今季と何が変わるの? というのが正直な印象だ。新コーチ陣は主に現有メンバーの配置転換が有力。西武を退団した奈良原浩氏が内野守備走塁コーチに就任したが、2011年以来の復帰だ。新しい感じがあまりしないだけに、森新監督にはどんどん新機軸をブチあげてほしい。

 まずやらなければいけないのは、FA権の行使が濃厚な平田、大島の引き留めだ。すでに秋季練習がスタートした2日に2人へ残留を要請。今後の交渉にも同席する方針だというけど、何としても流出を阻止しなくちゃならない。

 2人はチームの要だ。他球団に出したらファンは「球団は何やっとんじゃ」と怒って離れてしまいかねない。そのためには森新監督が自分で「おまえたちが必要なんだ」と思いを伝え続ける必要がある。金銭面などの交渉は球団の仕事だけど、指揮官が自ら送るラブコールは、選手にはすごく響くものだ。だからこそ思いを伝えてほしい。

 

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。