虎投再生へ、福原、藤井…“アラフォー指導者”早期育成プラン 将来の1軍首脳へ“先行投資” (1/2ページ)

2016.10.26

かつてバッテリーを組んだ福原、藤井両氏(右から)が同時に育成コーチに就任
かつてバッテリーを組んだ福原、藤井両氏(右から)が同時に育成コーチに就任【拡大】

 今季限りで現役引退した阪神・福原忍氏(39)が、来季からファームの育成コーチに就任する。24日に兵庫・西宮市内の球団事務所で会見を開き「まだイメージがわかないが、しっかりと若い選手の話を聞いてアドバイスしたい」と抱負を語った。

 阪神ひと筋のプロ18年で、595試合に登板。先発、中継ぎ、抑えを経験し3度の2ケタ勝利をあげるなど、文字通り“フル回転”の野球人生だった。それだけに、育成したい理想の選手には経験談を踏まえて「困ったときに自信を持って投げられる投手」とあげた。

 今季は2軍暮らしが続き若手と接する機会が多く、「まだ殻を破り切れていない子が多い」と分析。一方で、それらを打破するには「もっと練習をしなければいけないんじゃないか」と訴えた。

 金本監督は「どんどん遠慮なく1年目から思ったことを言ってほしい。むやみやたらに厳しくする必要はないが、彼の経験や技術が当てはまる選手は絶対にいると思う」とエールを送る。

 

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。