日本S、流行語大賞でも“がっぷり四つ” 神ってる・男気対リアル二刀流 (1/2ページ)

2016.10.28

コメントの中で「神ってる」を使い広めた広島・緒方監督
コメントの中で「神ってる」を使い広めた広島・緒方監督【拡大】

  • <p>広島・黒田博樹投手</p>
  • <p>日本ハム・大谷翔平投手</p>

 第5戦(27日、札幌ドーム)は日本ハムが広島にサヨナラ勝ち。敵地で連敗スタートのあと本拠地で3連勝し、対戦成績を3勝2敗とした。

 互角の戦いを繰り広げているが、両軍は12月初旬に発表される毎年恒例の「ユーキャン 新語・流行語大賞」でも“がっぷり四つ”の様相だ。

 同賞の牧岡事務局長は「今年はリオ五輪があったが、言葉は生まれなかった。野球では広島が日本一になれば32年ぶり。特徴のある2チームが日本シリーズで対戦し、スポーツの中では盛り上がった。選ばざるを得ないでしょう」と断言する。

 同賞ではまず11月17日にノミネート語を発表するが、牧岡事務局長は野球界から4語が候補入りすると予想。広島からは緒方監督が発した「神ってる」、黒田の「男気」。日本ハムからは大谷の「リアル二刀流」、そして栗山監督が11・5ゲーム差をひっくり返しての逆転リーグ優勝に命名した「北の国から2016 伝説」だ。

 「カープ女子」はすでに2014年の年間トップテンを受賞。「二刀流」は大谷がルーキーだった13年に候補50語に選出されたものの、受賞は逃している。

 今季の大谷は5月29日の楽天戦(コボスタ宮城)で初めて指名打者を使わず「6番・投手」として先発出場。以後、たびたび同一の試合で投手として先発し、かつ打席にも立った。二刀流にも「リアル」が付き再び浮上してきた。

 

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。