オリSA・長谷川氏「場を盛り上げるため言ってしまった」 日本ハム監督オファー発言で陳謝 (1/2ページ)

2016.11.08

11月1日付でオリックスSAに就任したばかりの長谷川氏だが、いきなりお騒がせ
11月1日付でオリックスSAに就任したばかりの長谷川氏だが、いきなりお騒がせ【拡大】

 2016年シーズンが終わりを告げたばかりだというのに、日本ハムとオリックスの間で思わぬさや当てだ。

 まずはオリックス・長谷川滋利シニアアドバイザー(SA、48)が5日、兵庫県高砂市内で行われた講演会で700人の観客を前に「日本ハムの監督にならないか、と最近、話はありました」と秘話を披露した。

 日本ハムは日本シリーズに敗れた場合、栗山英樹監督(55)の交代を検討する可能性があったが、結局優勝したために立ち消えとなったという趣旨だった。

 ところが日本ハムの吉村浩ゼネラルマネジャーは翌6日、「全くの事実無根。そのような話はしていない。栗山監督に失礼」と否定。来季で6年目の栗山監督の続投は既定路線であったことを強調した。「事実がない話は慎んでほしい」と不快感を示す日本ハム関係者もいた。

 結局、同日中にオリックスの長村球団本部長らが秋季キャンプ中の高知市内で長谷川SAに事情聴取。本人が「場を盛り上げるために言ってしまいました」と陳謝したのを受け、口頭で厳重注意するとともに、日本ハム側にも謝罪した。

 

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。