阪神“メッセンジャー詣で”の嵐 来季は他球団からも

2016.12.01

阪神のランディ・メッセンジャー投手(阪神球団提供)
阪神のランディ・メッセンジャー投手(阪神球団提供)【拡大】

 阪神は11月29日、ランディ・メッセンジャー投手(35)と来季の契約を結んだことを発表。今季はチーム最多の12勝(11敗)を挙げたが、自身が最もこだわりを持つ奪三振はリーグ2位(177個)に終わっていた。

 来日8年目を迎える来季は、順調にプレーすれば国内FA権を取得するため、球団は2年契約を締結。年俸も5000万円増の3億5000万円(推定)とし、右腕の流出阻止を図った。

 日本で2ケタ勝利5度の助っ人には来季、自軍のみならず他球団からも“メッセ詣で”が続々と繰り広げられそうだ。

 今季中には広島の中継ぎ右腕・九里がメッセンジャーと接触し、助っ人の武器である縦のスローカーブ取得に躍起だったという。メッセンジャーに近い関係者は「他球団の選手からも慕われていて、彼も意気に感じて助言しているようだね」と証言。広島投手陣や、九里の大学の後輩である横浜DeNA・山崎康も興味津々だとか。来季はチームの垣根を越えて頼りにされそうだ。 (山戸英州)

 

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。