陽が巨人じゃ困る?台湾TV事情 日本ハムならタップリ見られたのに…放映権交渉、セ各球団バラバラ (2/2ページ)

2016.12.09

陽の移籍先を巡り、台湾のファンは気をもんでいる
陽の移籍先を巡り、台湾のファンは気をもんでいる【拡大】

 とはいえ、陽を旗印に台湾でマーケットを開拓したい巨人は、放映権料を安く抑えてでも現地での露出を増やしたい立場だ。主催分の71試合は台湾のテレビでも視聴できる公算が大きい。

 だがビジター分は不透明だ。6球団の合弁会社が動画配信サービスを行うなど、放映権を一元管理できるパ・リーグと違って、足並みがそろわないセ・リーグは球団ごとの交渉を求められる。

 パ球団関係者は「海外にも売り込みやすいし、米大リーグのように12球団の放映権を一括で管理したいというのが、パ側の考え。セにも賛同してくれる球団はあるが、最大のネックは広島。地元の民放局との契約がとにかく複雑だ」と明かす。

 陽の日本での活躍に胸を躍らせる台湾の野球ファンの思いに、セ・リーグも一体感を持って応えられるか。 (笹森倫)

 

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。