3年連続Bクラスの西武テコ入れ、渡辺久信氏が編成部長兼務に 「目指しているのは根本陸夫さん」黄金時代再現に着手 (1/2ページ)

2016.12.28

辻新監督は新スローガンを発表。一方でフロント改革も進んでいる
辻新監督は新スローガンを発表。一方でフロント改革も進んでいる【拡大】

  • <p>渡辺久信シニアディレクター</p>

 豪腕にチームの再建が託された。西武は渡辺久信シニアディレクター=SD=(51)が来年1月1日から編成部長を兼任すると26日に発表した。これまで編成部長を兼ねていた鈴木葉留彦球団本部長(65)は、3年連続Bクラスの責任を取らされる形となり、球団本部長専任となる。

 チーム編成部門のトップに立った渡辺SDは「名前が変わることで責任も増える。選手獲得の部分、交渉を責任を持ってやっていかなければいけない。編成方針の検討もこれからやっていきたい。全体的な動きを、私が中心となってやっていく」と意気込んだ。

 鈴木本部長が編成部長になった2011年オフ以降、6選手がFA移籍するなど主力が続々流出。田辺前監督の2年間は満足な補強どころか、トレードもまったくなかったが、これからは豊富な人脈を生かしたチーム改革を期待される。

 渡辺SDは監督時代からよく動くタイプで、選手獲得をフロントに働きかけてきた。07年オフに監督に就任すると、ヤクルトからFAで石井一久を獲得。10年にはかつてFAで出ていった工藤公康を横浜(DeNA)から出戻らせた。

 

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。