若獅子ルーキー視界“寮”好? 清原氏も過ごした築36年平屋建て、ボロくたって…練習、食事し放題、門限破りも!? (1/2ページ)

2017.01.11

今どき珍しい平屋建て、築36年の若獅子寮に、今井らルーキーたちは苦笑するしかない?
今どき珍しい平屋建て、築36年の若獅子寮に、今井らルーキーたちは苦笑するしかない?【拡大】

  • <p>今どき珍しい平屋建て、築36年の若獅子寮に、今井(右から3人目)らルーキーたちは苦笑するしかない?</p>

 “獅子の穴”にはルーキーたちも青ざめた。西武の新人合同自主トレが9日に埼玉・西武第二球場でスタート。昨夏の甲子園優勝右腕でドラフト1位の今井達也投手(作新学院高)ら6選手が辻発彦監督ら首脳陣の見守る中で始動した。

 これに先駆け6、7日に妻帯者1人を除く5選手が『若獅子寮』に入寮。実はこの寮、1981年1月7日に完成し、建て替えられることなく築36年平屋建て。もちろん86年入団の清原和博氏もここで過ごした。近年は選手会から改修を要望する声が挙がっている。

 ルーキーのひとりは「ボロいとは聞いていました。部屋もお風呂も予想どおり」と苦笑。あらかじめ情報が耳に入り覚悟はしていたようだ。

 ある若手選手が「僕は出身高校の寮がきれいだったので、初めて来たときはビックリしました」と振り返るように、地方高校の寮の方がはるかに新しい。別の選手は「今は直っていますが、一時はロッカーの天井が抜けていて、『この寮、崩れるんじゃないか』と本気で心配しました」と証言する。

 
今、あなたにオススメ
Recommended by

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。