鷹ドラ1田中、右肩不安を払拭するハイペース調整

2017.01.11

昨年のドラフトで1番人気だった田中が順調な調整ぶり
昨年のドラフトで1番人気だった田中が順調な調整ぶり【拡大】

 記者「デスク、あいつはかなりやりそうですよ。僕はやるとみましたね」

 デスク「新年早々、相変わらず藪から棒に、何のハナシだよ?!」

 記者「何言ってんですか。新年一発目の仕事で3日にソフトバンクのドラフト1位ルーキー、田中正義投手(22)の自主トレを取材しに行くと、年末のうちに言ってあったじゃないですか」

 デスク「母校の創価大の練習場(東京都八王子市)で、大学の先輩のライアン(ヤクルト・小川)と一緒にやったやつか。田中といえば、昨年のドラフトで5球団が競合したけど、右肩痛が治っていないとみて指名を回避した球団もあったよな」

 記者「『体は良い感じ。すごく順調にきている。慌てがちになると思うけど、そこを焦らず我慢してやっていきたい』と話していましたけど、やはりキャッチボールの球はすごい。横で投げていた小川が見劣りしたほどでした」

 デスク「工藤監督は春季キャンプの第2クールぐらいに、打撃投手で打者相手に投げさせるプランを描いているそうだけど、右肩は大丈夫なのか」

 記者「練習終了後、投げ足りなかったそうで、ひとりだけ残って約25メートルの距離でかなり強めのキャッチボールを始めました。いきなりブルペンで投げるんじゃないかと、報道陣が色めき立ったほどでした」

 記者「故障明けにしてはハイペースすぎる気もするけどな。ドラフトの目玉が片鱗を見せたというわけか」

 
今、あなたにオススメ
Recommended by

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。