マニー・ラミレスと契約合意、高知・梶田球団社長を直撃! 「現在禁止薬物はやっていない」「今でもものすごいスイング」 (1/2ページ)

2017.01.11

マニー・ラミレス外野手(2008年撮影)
マニー・ラミレス外野手(2008年撮影)【拡大】

 野球の独立リーグ、四国アイランドリーグplusの高知が9日、米大リーグ・インディアンス、レッドソックスなどで活躍しメジャー通算555本塁打を誇るマニー・ラミレス外野手(44)と契約合意に達したと発表した。

 以下、高知の梶田宙球団社長に聞いた。

 −−交渉の経緯は

 「彼自身が現役で野球を続けたいということで、ウチに問い合わせをしてきた。NPBでプレーしたいという本気度が伝わってきたので、国籍、年齢に関係なく、プレーできる環境を提供したいということ」

 −−端緒は

 「われわれは米国でトライアウトを行っているが、窓口となっている所属選手のザック・コルビー内野手に11月末に問い合わせがあった。トライアウトの情報はインターネットやフェイスブックで公開していたが、これを彼自身がキャッチしたようだ。もともと球団としては、本当に来るつもりがあるなら受け入れることは問題ないと思っていたが、その後進展がなかった。しかし12月中旬になって、本気でやりたいという話があり、一気に契約に話が進んだ」

 
今、あなたにオススメ
Recommended by

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。