【侍に聞く】楽天・松井裕、韓国戦での失敗は韓国戦でやり返す 脳裏に刻まれた「屈辱の記憶」 (1/2ページ)

2017.02.17

代表ではチーム最年少となる松井裕だが、気の強さは人一倍。韓国には2度と負けられない
代表ではチーム最年少となる松井裕だが、気の強さは人一倍。韓国には2度と負けられない【拡大】

 侍ジャパンの28選手は、今月23日に宮崎合宿を開始。壮行試合などを経て、3月7日の1次リーグ初戦(対キューバ=東京ドーム)を目指す。日本ハム・大谷翔平投手の出場辞退など“逆風”にさらされながら、2大会ぶりの世界一奪回という使命を帯びる侍たちを直撃する。

 侍ジャパンのアキレス腱はズバリ、リリーフ投手陣。そんな中、抑えの有力候補となるのが楽天・松井裕樹投手(21)だ。代表最年少だが、ここ2年間で63セーブを稼いだ実績は随一。久米島キャンプから沖縄本島の金武町に拠点を移し練習を続ける左腕に胸の内を聞いた。

 −−14日にはWBC公認球を使用して韓国ハンファとの練習試合に登板し1回1安打無失点

 「変化球は悪くない。というより、いいですね。チェンジアップはよくブレーキが掛かるし、スライダーもよく曲がる上にストライクが取れている。あとは真っすぐですね」

 −−ストレートの制球が課題

 「最後の指の掛かりがイマイチなんです。抜けることも多い」

 −−代表合宿開始まであと1週間

 「そもそも、いいと思える真っすぐを投げられていないのが正直なところ。あと1週間あるので、そこを詰めていきたいです。これが公式戦の開幕1週間前とか、(WBCの)本番直前だったら、細かいことは言っていられませんが、今はまだ基礎を突き詰めて状態を上げていくことに時間を費やせますからね」

 
今、あなたにオススメ
Recommended by

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。