侍ジャパン、捕手の人材難深刻! 右足痛の嶋基宏が代表辞退へ

2017.03.03

経験豊富な嶋だが、右ふくらはぎの状態は極めて厳しい
経験豊富な嶋だが、右ふくらはぎの状態は極めて厳しい【拡大】

 結局侍ジャパンから去ることになりそうだ。右ふくらはぎを痛めている嶋基宏捕手(32)=楽天=は2日の練習後、7日の1次リーグ初戦(対キューバ=東京ドーム)までに回復が間に合わない見通しを示した。

 「まだまだですね。正直、ゲームレベルではない。(試合に)出ろといわれれば出られるが、迷惑を掛けてしまう」

 厳しい表情で話した嶋。「(代表辞退に関しては)最後は自分で判断することではないが、周りとコミュニケーションを取りながら何がベストか判断していく」と悔しさをにじませた。

 小久保裕紀監督(45)は5日の強化試合・オリックス戦(京セラドーム)に出場できなければ代替選手を招集する意向で、嶋の辞退はほぼ確実な状況となっている。

 キャンプ中に患部を痛めた嶋は代表合流後、1日までの実戦3試合に1度も出場できていない。代替選手は西武・炭谷銀仁朗捕手(29)が本命視されているが、ドタバタ感は否めない。首脳陣がギリギリまで嶋の出場の可能性を探りたくなるほど、日本の捕手の人材難は深刻といえる。

 

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。