“金本阪神”浮上のカギ握る先発ローテの「あと2人」 8年目の秋山が一歩リード (1/2ページ)

2017.03.13

8年目の秋山が目下オープン戦好調。先発ローテ枠を勝ち取れるか
8年目の秋山が目下オープン戦好調。先発ローテ枠を勝ち取れるか【拡大】

 「金本阪神」の難題の一つは投手陣の強化である。なかでも首脳陣を悩ませるのは先発ローテの断層だ。今季はメッセンジャー、能見、藤浪、岩貞の4人はある程度計算できるが、あと2人が不足している。

 阪神OBは「当確の4人そろって貯金が可能なら、5、6番手が多少落ちても大きな問題ではないが、昨年など4人で6つの借金(37勝43敗)だからね。その意味では裏ローテにあたる2人の台頭がチーム浮上のカギを握る」と強調する。

 目下、残るふた枠を競うのは、秋山、青柳、岩田、横山、小野といったところ。ベテラン、中堅、若手、新人とバラエティーに富む。球団幹部は「それぞれがオープン戦で結果を出し順調。これも激しい競争の証し」と目を細める。

 一歩リードしているのは、伸び悩んでいた8年目の秋山。これまでオープン戦2試合に先発。計15イニングで4安打しか許さず自責点0と抜群の安定感。目を引くのはどの球でもストライクが取れるところで、投球の幅が広がった。

 

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。